検索
  • 裕次郎

ダンスを始めたきっかけ

みなさんの趣味は何ですか??




僕は高校の時まで

趣味や好きなものを聞かれるのが嫌いでした。

趣味、と言えるほど好きなものがなかったのです。


友達とボーリングやカラオケなんかに行ったり

家でゲームをしたり

もちろん楽しいのですが…

それは趣味では無いような気がして。


「これが楽しい!」と呼べるものにいつか出会えるのかなぁと考えていた矢先

母親が誘い続けてきては断っていた社交ダンスの話が再び。



テレビなどでダンスシーンなどが映ると

「裕次郎、やってみたら??」と言われ

間髪入れずに「いやこんなんええわ」

というやり取りは過去に何度したことでしょうか。



この時、初めて

「そやなぁ」

という言葉が自然と出てしまいました。



期待していなかった返答からか、母親の返事が遅く、しばらく時間を空けて


「よっしゃ来週行くで」



なんだかそわそわしながら1週間が過ぎ


学校が終わった夕方ごろ母親に連れられダンス教室へ向かいます。



この日は5月か6月くらいだったかな

放課後の時間帯、

太陽の光が黒い雲に覆われて、少し雨が降っている、

日は沈んでいないですが、なんとなくグレーの空の色でした。



身体は人一倍硬く、経験していた剣道とハンドボール以外のスポーツは全くダメな僕に

社交ダンスなんて、できるのか?という不安が8割

新しい挑戦で自分の中の何かが変わるかもしれない、という期待2割


緊張の中、ダンス教室の扉を開いたのでした…



この日は体験レッスンのみでしたが

30分のレッスンでジルバとブルースにチャレンジ

ステップ自体は2つや3つ覚えただけでしたが

音楽に合わせて体を動かし、

ダンスを避けてきた僕の人生で初めて「踊る」ということをさせていただきました。



覚えたステップも合ってるのか合っていないかさえわかりませんので

「よっしゃ!楽しかった!!」

とは決して言えるものではありませんでした。


でも、自分の中で何かが変わりそうな気がする

そんな予感に溢れており

気がついたら来週の予約をとり

その日のうちに母に連れられ靴を買いに行っておりました…



そこから10年と少し経ちましたが

社交ダンスに出会えて、本当に良かったと感じています。

こんなに楽しくて、奥深いものが世の中にあったなんて。



高校卒業後プロになり

一度はダンスを諦め、一般の会社に就職しましたが…

社交ダンスの魅力に引き戻され

またこの道に帰ってきました。



社交ダンスを選ぶということは

他の趣味に比べてかなりハードルが高いように思います。

それだけに、社交ダンスをしている方は社交ダンスで出会った人に対して優しく・親切で、大切に接してくれるのでしょうか。


社交ダンスを通じて出会えた仲間たちは

僕の人生で宝物だと感じています。


社交ダンス自体も楽しいのはもちろん

ダンスの仲間と話すだけで、心が明るくなります。




あの時、勇気を出して社交ダンスを始めて良かった!と何度も思いました😆😆✨✨



さてさて、話が長くなりましたが僕のダンスを始めたきっかけを書いてみました。


「リズム感がないし…」

「体が硬いし運動苦手だから…」

など

興味はあるけど、諦めている方は

ぜひ思いきって社交ダンス始めてみましょう。


リズム感がなくても、運動音痴でも

社交ダンスはできます✨✨

一からわかりやすく指導させていただきますのでご安心ください。


社交ダンスを始めて良かった!

と言っていただけることをお約束します🙆‍♂️🙆‍♂️


ぜひ、みなさまの趣味の項目に

社交ダンスをプラスするお手伝いを花ダンでさせてください😆😆


素敵な仲間が待ってますよ🎉🎉


いつでも、見学にいらしてくださいね☀️☀️✨





146回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示