検索
  • 裕次郎

台風の思い出

こんにちは!

講師の裕次郎です。


九州のほうに台風が来ておりますね。

これからの時期、ダンス界は例年であれば競技会シーズンに突入し

毎週地方へ遠征に出かけるということが多かったのですが

台風と重なることもしばしば・・・・


その中で忘れられない体験をしたことがあります。

5,6年ほど前でしょうか。


遠征へは新幹線やバスを利用することが多いのですが

時々、先輩が「一緒に乗っていくか?」とレンタカーで相乗りさせていただくこともあります。

その日は香川県で競技会がありました。

朝一でレンタカーで出発!

先輩の運転の下、僕はナビを担当します。

確かこの時、台風が3つほど日本列島に上陸していたような気がします。



大阪から兵庫に入り

高速道路で明石海峡大橋を渡ろうとしていたのですが

なんと!あまりの暴風で明石大橋が通行止めになってしまったとの情報が。

開通再開は全くの未定とのこと。この時、朝の8時くらいでしょうか。天気予報を見ると雨風は12時くらいまでにかけて、これからさらにひどくなります。



この時、香川県へ向かうプロの先生同士で連絡を取り合ったり

フェイスブックなどで近況をみてみると

通行止めの状態で渋滞で開通を待つ人・あきらめて帰る人に分かれました。



さぁ、僕たちはどうしましょうか??先輩に尋ねると

「瀬戸大橋行こか!」と走り出すことを決意。

そう、明石海峡大橋を通り過ぎ、兵庫を抜け、岡山と香川にかかる瀬戸大橋からのルートを目指します。



競技会の会場は香川の中でもかなり東のほうでしたので

瀬戸大橋から香川に上陸すると遠回りなのですが、そんなことも言ってられません。

というのも、競技会には、エントリー締め切り時間というものがあり

当日、規定の時間に受付を済まさなければ失格になってしまうのです。


いつ開通するかわからない明石海峡大橋で待たずに、自分たちの直感を信じ、ひたすら高速を走ります。

ミスチルをかけながら。




・・・・

・・・・

・・・・


順調に車は走り


よーし!岡山に入ったぞ!!

というところであらたな速報が。

「瀬戸大橋も封鎖です」



えええええええええ

まじか!!!!

これは陸路では四国に行けないのでは???と諦めながらルートを探すと


ありました。

し ま な み 海 道


そう、広島の福山西ICから愛媛の今治ICに繋がる、しまなみ海道は開通したままだったのです。

ここまで行くしかないのか・・・・

しかし、遠回り過ぎて、ナビでの到着予想時間を見ると14時30分。競技会の進行では僕たちの1次予選が14時45分。エントリー締め切りは12時。



この時、10時前だった気がします。

瀬戸大橋を渡れたらエントリー締め切りに間に合うはずだったのに・・・

もうだめか・・・・と諦めながら、競技会の運営元にダメもとで電話を入れます。

すると、「特例でエントリー締め切りを無しとしますので、ほんまに、ほんまに気を付けてきてください。」


とのこと!!!!

おおおおおおおお!

エントリー締め切りがなくなるなんて異例中の異例。

1秒でも遅刻すると失格になってしまう、魔のエントリー締め切り。

こんなこともあるもんですね。


ちらっと先輩のほうを見ると

輝くような笑顔で

「行こか!」


よっしゃああああ!ということでしまなみ海道を目指します。

岡山を抜け広島に入り

ミスチルのアルバムを何周聞いたことでしょうか。

ほんとに、

もういっかいもういっかぁぁい♪

の状況ですね。

しまなみ海道へ突入するくらいには、台風は東へ東へ抜けていたので

一気に快晴。

そのまま愛媛へ突入し

香川までぐんぐん走ります。


途中、休憩も入れますが

試合時刻は迫ってきます。

前日入りした選手も多くいるので、競技会はスタートしております。

このままでは、普通に間に合わないのでは?と

車の中で衣装を着替え始めます。女性陣はメイクも。




そして、14時40分、到着!!!!!

車から降りた時にはもう燕尾服です!!!!

会場につき、荷物を放り投げ、靴を履き

ウォーミングアップなしで試合が無事始まりました!!!!



僕も先輩も、無事に決勝戦まで踊り切り

へとへとにはなりましたが

大冒険だったなあ、と笑い合い

帰りは台風の去った明石海峡大橋から楽しく帰ったのでした。




この季節になると、そんなことを思い出します。

その先輩には今も可愛がっていただいています。

いつも食事に行き、カラオケに行き、べろべろになっても

帰るときには背骨が一切折れない先輩です。


「昨日はごちそうさまでした!」と次の日に伝えると

「あんまり覚えてないねん」という先輩。

最初は照れ隠しかと思っていましたが

どうやら、深酒をするとマジで覚えてないらしいのです。


3万円くらいするiPhoneのケースを、機種変するからと言ってくれた時も

数週間後にお会いしたら

「なんでお前がそれ持ってんねん」と言われたり。



そんなパイセン。

今でもちょーーー好きですよ!!!!

またご飯連れてってくださいね~~~~




さて、かなり話が長くなりました。

日常でも雷が急になったり

天気が崩れやすいですね。

大雨の時は事故なんかも起きやすいですから

みなさま、くれぐれもお気を付けくださいね。



ということで、明日は9月度の花ダン!

クイックステップを行いますよ!!!


9月20日のみ、12時半~14時半とさせていただきます。

他の日曜日は通常通り15時~17時です。


お時間の変更がありますのでご注意くださいませ!!!!



みんなで楽しく社交ダンスしましょう!!!

初心者も大歓迎です。

一から丁寧に指導します。



それでは、僕の大好きな天下一品のビールでお別れしましょう。










明日もおまちしてます!!!!!




51回の閲覧

最新記事

すべて表示

休講のお知らせ

いつも花ダンで社交ダンスを楽しんでくださっているみなさま 11月22日・29日と講師の体調不良により レッスンを休講とさせていただきます。 両日とも体験レッスンのお申し込みをいただいておりましたが そちらもキャンセルでお願いいたします。 大変申し訳ありません。 12月からのレッスン再開を目指しておりますので スケジュールが決まり次第、詳細をアップさせていただきます。 楽しみにしてくださっているみな

お知らせ

こんにちは! 裕次郎です。 だんだん寒くなってきましたね。 御堂筋ではライトアップも始まり、もうすっかり冬モードです! 寒くなってきたこの時期・・・ 僕はナオト・インティライミさんの「ありったけの Love Song」という曲を思い出します。 キンモクセイの秋が過ぎ、もうすぐ冬がやってくるその前に…というような季節の移り変わるちょうど今のような時期に、愛を告白するというような曲なのです。 この曲に

  • Instagram ブラックアイコン
  • Twitter ブラックアイコン

Copyright(C) 2020 花ダン. All rights reserved. 

  • Instagram ブラックアイコン
  • Twitter ブラックアイコン