検索
  • 裕次郎

涙のれんげラーメン

こんにちは!

裕次郎です。


今日、仕事で上本町に立ち寄ったため

昔よく行っていたラーメン屋さんに行ってみよう!

ということで


上本町ハイハイタウンにある「れんげラーメン」さんに行ってきました!!!



今田耕司さんをはじめ、いろんな芸人さんも訪れるラーメン屋さん。





店内に入ると、奥は5,6人の団体が。

にぎやかだなあと思いつつ

僕は端の席に座ります。

いつも頼んでいた「れんげラーメン・半チャンセット」をオーダーします。


ここはご夫婦で経営されているお店なのですが

おっちゃんおばちゃん、本当にお元気なのです。

移転する前から数えるともう28年ほどされているそうです。



「はいよっ」

とラーメンを出してくれた瞬間


「あれ?きみ、ダンスの子やな???元気でしとんか??」と


そう、ぼくは18で大阪に出てきて

先輩に教えてもらったこちらのお店の味にハマり

週3くらい来ていた馴染みのお店でした。

23くらいで引越しをして以来、5年ほど来ていなかったのですが、覚えてくれていたのです。



「痩せたんちゃちゃうか??」

「おっちゃんも痩せてるやんか」

「俺はもう年やからな」


と談笑すると当時の記憶がよみがえってきます。

ラーメンを出してるくせに話し出すと止まらない、相変わらずのおっちゃん。

ラーメン冷めるやないかい。





きたきた。これこれ。

とんこつベースの味なのですが

しつこくなく、スープもぐびぐび飲めるのです。

コラーゲンたっぷりで女性にも大人気。

しっかりした味ですがくどくなく。本当においしい。


丸5年来ていませんでしたが

味は当時のまま・・・

つらいことも楽しいことも

この町で過ごした思い出がフラッシュバックして・・・

ラーメンをすすりながら涙があふれてきました。


「おっちゃん、うまいわ。」


「おう」


この時だけは、話好きなおっちゃんも話しかけてこず・・・

いろんなことを思い出しました。



「はい、半チャンね」





そう、れんげラーメンさんの半チャンはとにかく絶品。

店長の鍋裁きはめちゃめちゃすごい。

コンロに鍋が当たる「ガンガンガンッ」という音が食欲をそそります。


アツアツで出てくるチャーハンを一口、口に運ぶと・・・・


薄い。

そう。見た目とちがい、薄味なのです。


なんでかって??


ソースをかけるため!!!!



そう、古いラーメン屋さんのチャーハンはウスターソースが常備されており

お好みの量をかけて食べるのです。

関西の古い文化かもしれません。


チャーハンに2周、3周とソースを回す。

米の色がソースにに負けて、まっちゃっちゃになるまでかけます。

いざ!実食!!!



うまいっっ!!!

これがれんげラーメンの味。



「水入れよか??」

と一口しか飲んでいないコップに水を注いでくるところも相変わらず。

わんこそばのごとし。



たくさんのことを思い出し

おなかと胸がいっぱいになったところで

「おっちゃん、ごちそうさまです」と席を立とうとすると

「水か??」


いやいらんがな。

なんぼほど飲ますねん。

こっちはスープ飲み干して腹いっぱいやがな。

と心のなかで抑えながらお勘定。



「さっきの団体の子らも、25年前に来てくれてた子らやねん。そら私らも年いくわなあ。」とおばちゃん。


このあたりは塾や予備校が多く

学生なんかがよく来るのです。

学生が大人になって、成長を見せに来てくれることが喜びだとか。



「またあの店に行こう」と思わせるおっちゃんおばちゃんのすごさを改めて実感しました。

飲食と社交ダンスは全然違いますが

人との関わりのすばらしさを見せていただくことができ

ぼくもこれからの人生に活かしたいと思いました。


ありがとう、おっちゃんおばちゃん。

また、お店に行くわな。




人はみんな、転職や結婚など、環境が変わることがあると思います。

社交ダンスをずっと続けることは難しいかもしれませんが

ダンスから離れて、何年もたってからでも

「あの時、ダンス楽しかったな、また再開したいな」と思ってもらえるように

楽しく、良いレッスンを提供したいと思います。

そのため、自分の勉強・練習も一生懸命し続けます。



社交ダンスに興味を持つ理由もひとそれぞれ。

運動不足解消・友達作り・音楽が好きだから・・・

そんな、みなさんの様々な形のグラスに

いっぱいの水を注げるように頑張ります!!!








「水いれよか???」





112回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示