検索
  • 裕次郎

メンバー様の声④~Fさん編~

こんにちは!裕次郎です。



久しぶりの更新となりました、メンバー様の声!

第4弾です!

今回はFくんに書いていただきました。

それでは、どうぞ!




★★★★★★★★★


皆さんこんにちは!

毎週日曜日初級クラスに参加してる生徒Fです!


僕からは社交ダンスを始めたきっかけと社交ダンスの奥深さ、花ダンの魅力について紹介したいと思います!


僕が社交ダンスを始めたきっかけは、

結婚式で披露するウェディングダンスです。


結婚式場が決まって式のイベントを考えてる時期に、奥さんが「親戚から社交ダンスサークルを紹介してもらえそうやし、美女と野獣のウェディングダンスやりたい!」と言ったのが、社交ダンスとの初めての出会いでした。


ただ、僕は今までテニス一筋で、ダンス関連のことは一切やったことがなく、音楽ライブでは手拍子がズレてると指摘されるくらいリズム感がなく、小学生の頃には友達の中でただ1人ダンレボを踊れず苦い経験をしたこともあります。


こんな僕でも社交ダンスを踊れるようになるのか不安でしたが、今まで経験したことのない楽しさがあるかもしれないと思い、社交ダンスサークルの紹介を受けました。

そこで出会ったのが「花ダン」です。


僕はかなり人見知りのタイプですが、花ダンのメンバーは暖かく迎えてくれて、分からないことがあれば誰でも快く教えてくれました。花ダンはみんな分け隔てなくフレンドリーに接してくれる方ばかりなので、本当に出会えて良かったと思います!


また、花ダンのドンである井上裕次郎先生はダンスの基礎である歩き方からステップまで丁寧に教えてくださり、自分が置いてけぼりになることはほとんどありませんでした。



社交ダンスは種目がいくつかあり、ステップの数でいうとかなりあるのですが

どのステップにも上手く踊れるコツがあり、そのコツを抑えるとダンスが苦手な方でもすぐ踊れるようになります。


一方で、ダンスは男性が女性をリードしながら踊るスポーツでもあり、

どのステップにも女性を誘導する細かいテクニックがあり、

社交ダンスは奥深いものだなぁと今でも思います。


社交ダンスの基礎を半年間学んだ後に、美女と野獣のウェディングダンスのステップを先生に考えていただき、個人レッスンでステップや観客を魅了させる動き、リードについてみっちりご指導いただきました。


花ダンメンバーにも上手くいかないところを教えてもらいダンスの精度を高め、結婚式本番に挑みました。


本番の花嫁衣装はかなり大きくて苦労したものの、踊り終えた時には拍手喝采で本当にこれまでやってきて良かったと思いました。


また、社交ダンスの踊りきった時の気持ちよさは表現できないくらいの爽快感だったので、素晴らしいスポーツだと思いました!





結婚式を終えてからは、基礎をさらに身につけながら色んな種目の社交ダンスを踊れるようになりたいという気持ちが強く、今でも花ダンメンバーと共に頑張っております!


社交ダンス始めたいけど、自信がなくて踏みこめないという人がいたら、本当に僕からはこの花ダンサークルをおすすめしますし、入会すればダンスを純粋に楽しむことができるので

ぜひ皆さんも一歩踏み出してみてください!^^



★★★★★★★★★



Fくん、ありがとうございました!

とっても嬉しいことを書いてくださり・・・

僕もお二人に出会えて良かったです。

これからもどうぞよろしくお願いしますm(__)m


Fくんのウエディングダンスの記事はこちら



第4回目もお楽しみに!!!

過去のバトンは下記よりご覧いただけます!

メンバー様の声①

メンバー様の声②

メンバー様の声③



次回更新をお楽しみに~!!!

201回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示